競馬劇場の基本情報
サイト 競馬劇場 ( http://keiba-gekijo.com/  )
会社名 株式会社D plus.com
運営責任者 山賀理久
会社所在地 東京都渋谷区桜丘町17-12 渋谷ジョンソンビル
ドメイン取得日 2014月08月06日
IPアドレス 52.198.245.72
電話番号 050-6865-6110
メール info@keiba-gekijo.com

  • 多岐にわたる情報ルート
  • 的中結果を全公開
  • 完全オリジナルの無料コンテンツ
  • 新規登録者には無料予想を配信

を強みとして掲げている、競馬劇場。

無料コンテンツ無料予想という言葉が並んでいます。
初めてでも使いやすそうですが、中身はどれほどしっかりしているんでしょう…。

早速検証スタートです!

競馬劇場の無料情報の質は?

まずは、気になる無料で得られる情報の質を見てみましょう。

実際にログインをしてみるとよく分かるのですが…。
無料なのに、的中率が高いんです!
その高さがゆえに、会員からは「感謝の声」が続々…。


感謝の声


結構みなさん稼いでますねえ。


競馬劇場の無料情報は、ただ予想が送られてくるだけでなく、なぜそうなるのか?という見解までついてくるんです。
信憑性もあるので、安心ですよね。

質の高さはもちろんコンテンツの充実度もすごい!

競馬劇場には、質の高い情報がたくさんあります!
そう、充実しているんです。
無料でこんなにやってくれるの?と、オドロキさえありますね。

その一部をご紹介しましょう。
コンテンツ紹介

毎週土日には、「マコちゃんの推し馬」というコンテンツが更新されます。
可愛らしい女の子が教えてくれるんですが、またこの推してくる馬が絶妙なんです。

金土にには「支配人のこの馬鉄板」も更新されます。
これは、その週に出走予定の鉄板馬を紹介してくれるコーナー。
直前情報ですね。

水曜日には「アンコール」
過去レースを動画と共に振り返る事が出来ます。

さらには、毎週木曜日に支配人が注目する「注目の1頭」も。

こんなに無料でやってくれるサイト、競馬劇場しか知りません…。

さらに期待できる!有料サイト

有料情報

無料でこれだけやってくれる競馬劇場。
有料サイトは、さらにすごいんです!!


プランの数は、大きく分けて4つ。

  • スタンダードプラン
  • ゴールドチケット
  • プレミアムチケット
  • ラストチケット

詳しく見ていきましょう!

スタンダードプラン

スタンダードプランは、1鞍あたりの馬券代の上限が1万5000円。
想定獲得額は1鞍当たり10万円超えです!

このプランは登録したてのユーザー向け。
まだどこに参加していいかわからないけど少ない資金で大きく勝ちたい。
とにかく安く参加をしたい!

という方にお勧めの、3連単に特化したプランです。

ゴールドチケット

こちらは1鞍あたり馬券代の上限は3万円で、想定獲得額は1鞍当たり20万円超え

このプランは3連単や馬単のような着順違いのリスクを防ぐのにもってこい。
的中率・配当妙味の向上を狙った、馬連や3連複の予想を提供します。

プレミアムチケット

プレミアムチケットは、1鞍あたり馬券代は3万円~最大上限5万円。
想定獲得額は1鞍当たり30万円超え

とにかく大きく儲けたい人、小点数で大きく勝負をしたい人向けの、いわば競馬の上級者の会員の夢を叶える為のプランです。


ラストチケット

そしてラストチケット。
これは1鞍あたり馬券代の上限は1万5000円で、想定獲得額は1鞍当たり5~10万円

ラストプランに関しては、その名の通り最終レースを的中させて気分よく競馬を締めくくる為のプランです。


基本的には的中率を重視して3連複で提供をしてます。

まあ、ラストチケットは終わりよければ全てよしの精神のコースですね。

限定の有料コンテンツもあなどれない

競馬劇場には限定の有料コンテンツもあります。

限定プラン

例えば…
検証したこの日は「金脈ダートレース完全攻略」「コロガシ馬券術」というプランがありました。

限定プランに関しては、都度都度内容が異なります。
サイト内にログインをしてみて確認をしてみてくださいね。

ちなみに、感謝の声を追ってみたら…

感想

しっかり、「コロガシ馬券術」も結果を出してる事が確認できました^^

【結論】競馬劇場はユーザーの様々な要望に応えるサイト

ご紹介してきたように、競馬劇場は様々なユーザーの要望に様々なコンテンツやプランを用意しているサイトといえるでしょう。

正直、競馬の予想サイトはこれだけで満足をするんじゃないのかな。

と、思ってしまうような満足度が抜群のサイトだと思います。


まずは今週末の競馬で競馬劇場の情報を利用してみてはいかがでしょうか!