口コミより検証!シンジケートは元調教助手監修&独自情報で安定感抜群

ページを開いて一瞬、ちょいワル親父的なファッション誌の表紙のように感じたSyndicate(シンジケート)

冗談はさておき、目立つ場所にドカン元調教助手で現役記者の田端正照氏【監修】と記載があるようにSyndicate(シンジケート)では、この田端氏を全面的にアピールしていることが分かります。

ただ、勉強不足で田端氏のことを存じ上げなかったので調べてみたところ、調教助手として確かに活動されていた経歴も持っているようで記載に嘘偽りはないようです。

まぁ、これだけ思いっきり顔出ししてるので当然のことでしょうが、私的にもモヤモヤが解消したところでSyndicate(シンジケート)を検証していきたいと思います!

Syndicate(シンジケート)の持つ情報とは?

とにかくSyndicate(シンジケート)は田端氏推し!

インタビュー記事やプロフィール紹介などSyndicate(シンジケート)と田端氏の親交の深さをうかがい知ることができます。

↓こちらが掲載記事。
田端正照

田端正照

田端氏が古くから競馬と深く関わってきたことが分かる内容になっていました。

こういった裏側を知る経験豊富な人物の情報ということで非常に興味深いですよね!!

きっと現場独自の視点馬やレースを見極める眼も秀でていることでしょう。

Syndicate(シンジケート)、期待できそうです^^

Syndicate(シンジケート)の無料コンテンツ

気になるSyndicate(シンジケート)のコンテンツについて迫っていきましょう!

まずは、会員登録後に使える無料コンテンツです。

一刀両断
→ 田端氏が最後まで切ることができなかった穴馬を解説!
これは、気になる…

鉄板馬
→田端氏の絶対抑一頭!
軸馬選定に役立ちそう!


プロ
→田端氏が今週の調教からメインレース展開&推奨馬をあぶり出す!
直前情報だから信頼度も高そうです!

抜粋
→各馬の状態をデータ化し公開。
不定期情報なので公開された時はアツそうですね!


無料コンテンツは質・量ともに充実!
どれもユーザーにとってプラスな情報であることは間違いなしです◎


Syndicate(シンジケート)の有料コンテンツ

それでは、Syndicate(シンジケート)の有料コンテンツについても見ていきましょう。

一体どんな内容になっているのでしょうか。
田端氏の情報とは別にSyndicate(シンジケート)独自に仕入れた情報もあるようです。

■有料コンテンツ
コンテンツ

上から順に

  • ビギナープラン:初心者向けの情報提供
  • スタンダードプラン(土曜):土曜日の厳選2鞍提供
  • スタンダードプラン(日曜):日曜日の厳選2鞍提供
  • デラックスプラン:週替わりで情報元が厳選情報を提供
  • ラグジュアリープラン:買い目を絞り低リスク高リターンが魅力の厳選提供

という並びです。
ユーザーのタイプに合わせた情報提供は嬉しいですね!

さらにその他にも特殊情報というカテゴリで提供が用意されていました。

ダークホース
ローカル

  • ダブル:低配当ながら威力絶大な馬連1点!
  • ダークホース:独自入手の穴馬専門情報!
  • ローカル:地方競馬をターゲットにした!
  • トリプル:3連単情報で高額回収!

有料情報も個性豊かで週によってい色々と選べて楽しそう!

Syndicate(シンジケート)の実績は?

そんな情報満載のSyndicate(シンジケート)ですが、果たして的中実績はどうなっているのでしょうか。

■的中実績(一部抜粋)
実績

情報量が多かったので一部のみ抜粋しましたが、かなりの数の的中実績が掲載されていました。

感想をひとことで言うと、安定感がハンパないという感じです!

中央競馬はもちろん、大井や川崎といった地方競馬でも的中からもSyndicate(シンジケート)のネットワークの広さが伝わります。

この質の高い情報量の多さがSyndicate(シンジケート)の強みだと思います。

【結論】Syndicate(シンジケート)はガチの競馬情報!試す価値アリ

Syndicate(シンジケート)は無料、有料ともにコンテンツが充実しており、幅広いユーザー層が楽しめるサイトだと感じました。

田端氏の情報だけでなくSyndicate(シンジケート)独自の情報も魅力的に感じましたし、試してみる価値は高いと思います。

以上のことからSyndicate(シンジケート)に登録して損はないサイトだと判断しました。

もし、まだ登録がお済みでない方は下記の公式ページより登録してみてください。